2002.2.17
 ホームページを開いて(正確には今のURLになって)2年経ちました。延べ2万人以上の方に訪問していただいた事になります。(昨年の年末には1日300人以上の方に見ていただいたときもありました。)
 本当にホントにありがとうございました。
 私個人的には、ネットの新年度を迎えた心境でもあります。
また、一からのつもりでガンバローっと。
 
 
2002.1.19 (副題)ネットは楽し〜その2(前回の2001年12月24日分がその1ということで。)
 驚!
(いきなりで、すみません。)
驚きました。たまたま、個人運営のホームページで、一年間のアクセス数が6百万…というのを見てしまいました。365日で割ってみると、なんと1日あたり1万6千人(数字を間違っていました。H14.2.22訂正)ほどの人が訪れている事になります。考えてみると、検索サイトかなんかだとあり得る数字かな、とも思いますが、そんなのではありません。「侍魂」(さむらいだましい)という名のサイトで、私自身は、当HPで相互リンクさせていただいている和雑貨のお店(だったかな?)のリンクのページから辿りましたが、内容にちょっとヒンシュクな部分があるのではと思うので、あえてここでリンクはしません(御存知の方も多いかもしれません)。内容は日記的な笑わせる文章とかが殆どで、スイスイ読めるようになっていますが、「テキスト系」のサイトだそうな(反対は「ヴィジュアル系」か?)。これも当世の若者文化の一面か、知らなかったネット文化の一面を見たようでした。チャットとか掲示板とかにはどうも馴染めないような気がする私は、感覚的にちょっと違和感がないでもないのです。

  …何か書き足りないような気がして途中で放っていましたが、やめてUPする事にしました。
 
 
2001.12.24
 ホームページで通信販売をしていて、インターネットをそればっかりで使っていると、次第にインターネットが面白くなくなってきます(私の場合)。「インターネットが面白い」ってどういうのかっていうと(これも私の場合。これ以降は、ちょっと変な人間が考えている事くらいに思ってください。)、これまで全く興味のなかったことでも、ある人が書いたHPの体験談が楽しくて、読み進むうちに自分も同じ事をしたくなる事があります。そんなふうに新しい世界が広がる可能性を持っていて、それも何の制約(義理)もないので面白いのです。
 こんな話をしてしまったのは、最近自分がそんなふうだったたからで、毎日メールのチェックをして、注文をもらったらお返事書いて…、たまにHPのアクセス数チェックして、どうしたらもっと注文を貰えるだろう…てな事ばかり考えてパソコンに向かってたら楽しくないのでした。
 はじめてパソコンでインターネットに接続して、色々なHPを見ることができて「これはスゴイ」と思った事も憶えています。

「うーん、ロバを見たい。」
  ↓
奈良のロバ君。ロッシー君のホームページ  (MBSラジオの番組のHP紹介で知りました。)

↑TOP