無臭柿渋を使って糸染め・手織した暖簾

 佐竹様から、無臭柿渋を使って糸染め・手織された暖簾の写真をいただきました。
糸染めは難しそうですが、ホームページを拝見すると、魅力も伝わってきます。

 2年ほど前に無臭柿渋を分けていただき糸染めに使ってみました。
あまりごわごわにならないように2~3倍に薄め5回ほど染め重ねてみましたが、色むらが気になってそのまま1年以上寝かしてありました。
今年に入って思い立って織ってみたところ、自然の染めむらがとてもいい感じで配色に藍を使って暖簾にしてみたところとても好評です。
日当たりの良いところでは普通の染料は色がさめるものですが、柿渋の場合はむしろさえてくるような気がするのがうれしいですね。
 さらに挑戦の幅を広げて行きたいと思っておりますので、またよろしくお願いします。

柿渋染め糸の手織
無臭柿渋染め糸の暖簾

柿渋・漆の関連ページ

関連ページ:柿渋グッズ販売 関連ページ:かぶれにくい漆 関連ページ:柿渋について

柿渋のご紹介と販売

柿渋について(補足)

かぶれにくい漆について:ご紹介と販売

かぶれにくい漆について:補足とQ&A

柿渋染め製品を販売しています。 柿渋染め帆布(生地)の販売も始めました。

↑TOP