グリーンランドパドルに柿渋を塗布

 南伊豆で、グリーンランドパドルの製造・販売をされている塩島様に、木質を強化する目的で柿渋を使っていただいています。→KAMWYPaddle(ライトハウス南伊豆)(リンク先消失のため、リンク解除させていただきました。2016.9.15)

 パドルの写真をいただきました。

 左端と2番目のものは、柿渋を塗ってから時間があまり経っていないため、十分に発色していない状態とのことですが、2番目は中央部にウェスタンレッドシダー材(焦げ茶色の部分)を使用したものだそうです。
 中央は、3年間展示してあったもので、かなり濃く発色しているようです。軽く拭き漆も施したそうですが基本的には柿渋オイル仕上げとのことです。
 右から2番目は、鉄を使って黒く発色させたもの(自家製の媒染液をご使用)で、魅力的な色合いです。
 右端は、シングルパドルというもので、コディアックエスキモーのパドルのレプリカだそうです。(柿渋塗布後半年経過)。

 とても綺麗で、カヌー(カヤック)なんてやったことのない私でもいいなあと思ってしまいます。勿論性能についても、グリーンランドのカヤックチャンピオンにレースで使って貰うという素晴らしいものなのです。

パドル(柿渋使用)

柿渋・漆の関連ページ

関連ページ:柿渋グッズ販売 関連ページ:かぶれにくい漆 関連ページ:柿渋について

柿渋のご紹介と販売

柿渋について(補足)

かぶれにくい漆について:ご紹介と販売

かぶれにくい漆について:補足とQ&A

柿渋染め製品を販売しています。 柿渋染め帆布(生地)の販売も始めました。

↑TOP